Blogsブログ

ホームページ公開前に確認すべきチェックリスト

公開日 2022.06.09最終更新日 2022.06.14

こんにちは。

大阪の京町堀にあるWeb制作会社、Double Factory(ダブルファクトリー )の細谷です。

今回は、サイト公開前に弊社で実際に使用しているチェックリストを公開します。

デザイン・コーディング

テキストに誤字・脱字・スペルミス・機種依存文字がないか

デザインやコーディングの際にも確認しますが、最終チェックと言う意味でもう一度すべて確認します。

意図的ではない表記のゆれがないか

お問い合わせのように問い合わせ、問合せなど表記はバラバラだと読みにくさに繋がるので統一します。

最終デザインの通りにコーディングされているか

フォントサイズや余白など、デザインに込められた意図を反映するために細かいところですが一番気を使って確認します。

ダミー画像やダミーテキストが残っていないか

コーディングの際にメモしておくなどすると見つけやすいと思います。

リンク切れがないか、意図した通りにリンクされているか

一つ一つクリックして確認します。

別タブて開くリンクの場合はそちらも合わせて確認します。

リンクチェッカー(リンク切れチェックツール) dead-link-checker.com

問い合わせ先の電話番号は正しいか

一文字でも違うと全く別のところにかかってしまいかねないので、コピペで対応するなどして誤入力を防ぎます。

コードは整形してあるか

あまり見られることはないですが、念の為コード整形ツールなどを使用します。

HTMLのコード整形ツール

SEO設定関連

h1(大見出し)にキーワードが含まれているか

H1にロゴ画像を設定してる場合はその画像のaltタグの設定を忘れないようにします。

タグ情報が設定されているか(titleタグ、meta description)

descriptionタグは簡潔にそのサイトがどんなサイトなのかわかるように記載します。

SSL設定はされているか

セキュリティ対策のためにも、SEO対策のためにも設定は必ず行います。

Ogpの設定はできているか

OGPとはサイトをSNSなどでシェアした場合に表示されるものです。

OGP確認:facebook、twitter、LINE、はてなのシェア時の画像・文章を表示 | ラッコツールズ🔧

faviconは設定できているか

Faviconとは、ブラウザのタブに表示される小さな画像です。

No indexはないか

これを外し忘れるとずっと検索結果に上がってこないので注意!

権利・セキュリティ関連

サイトポリシーやSSL認証シール、プライバシーマーク等を表示しているか

著作権侵害の疑いのあるコンテンツを使っていないか

コピーライト表記を入れているか

正しくSSL通信できているか

まとめ

以上となります、いかがでしたでしょうか?

弊社ではお客様に安心、ご満足いただけるように、これらのチェックを経てサイトを公開しています。

ぜひサイトを公開する際はこちらの記事を参考にしてみてください!

この記事を書いたライター

HosotaniAkihiro
HosotaniAkihiro
ホームページの背景用の動画やプロモーションビデオ、インスタ用の縦動画など、様々な用途に合った編集を心がけ、動画を通して皆様に感動を与えられるようなをクリエイターを目標に日々精進しています。

WEB制作で
お困りならまずは

無料相談

相談してみる

問題
解決

WEB制作でお困りならまずは無料相談